やみーな生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

博多炭火焼と九州名物料理 わらじや

先週は軽くうどんで晩飯済ませたので、今週は
外飲みいってきました。

場所は心斎橋の駅から若干距離があるんですが、
比較的わかりやすい場所といえます。
中に入ってテーブル席に通されると、
2人としてはかなり広いテーブル席を用意してくれます。

注文したのは
手羽先唐揚げ、旬菜サラダ、ねばねばマグロユッケ、
焼き枝豆、エイヒレ、ねぎま、かわ、ずり、
〆にあぶり明太茶漬け、焼きおにぎり、
久々にデザートも3種アイスと京風デザート

お酒の量はまずまずです。
料理も○、特に今回気に入ったのが、ねばねばマグロユッケ。
マグロに山芋、オクラ、納豆の4種が皿にのっていて、
混ぜて食べるんですが、これが美味しい。
以前、別の店でもこれのマグロのないバージョンを食べたんですが、
それとは比べ物にならない感じです。
まず、出汁というか、かかってるタレというのかが凄いいい味。
さらに、納豆の臭みというのが全く感じられない。
別の店ではそれも気になってたんですが、全く感じないんです。
あまりのことにもう1皿追加しました。

久々にお酒も3杯進み、かなり満足です。
多分近々またいきます。
スポンサーサイト
デート | コメント:2 | トラックバック:0 |

ディズニーランドへ

画像が物凄く多くなったのでまとめるためにJavaScriptを使用しています。
ひょっとすると見るのに凄く重たくなってたら申し訳ない。

ま、それはさておき、5/1と5/2でディズニーランド&シーへいってきました。

<4/30 夜> 夜行バスで大阪出発
夜行バスは一番後ろの席でよかったんですが、
座り方のせいなのか、途中で尾骶骨が凄く痛くなったり、
朝方に、前の人がカーテン隙間作ってたり、反対側は開けてたりで、
日光がもろに目に入って寝にくいという事態発生。
こういうときはアイマスクって持ってるべきだと痛感。

<5/1 朝> ディズニーランド到着
バスを降りてまず朝ご飯。
夜行明けの朝ご飯

前日作った肉巻きおにぎりでお腹を満たし、入場待ち。
入場待ちの間に圭がパスケースを購入してきてくれました。
(追記画像のところに画像があります)

<8:50 入園>
邪魔な荷物をコインロッカーへ預け、
すぐさまモンスターズ・インクのファストパス(FP)を取りにいく。
あまりの盛況ぶりに途中でFPを圭にまかせ、ホーンテッドマンションに並びに走る。
しかし、意外なことに、ホーンテッドマンションの待ち時間が13分。
並んでおく必要もなく、圭と合流してから、入場することに。

<ホーンテッドマンション>
乗り物自体はそれほど大したことはないかな。世界観を楽しむアトラクション。
お化け屋敷がダメな圭でも大丈夫というくらいだから。

<9:50頃 次のFP取得待ち>
FPは一度発行すると2時間は取得できないので、
ホーンテッドマンションの後、今度はスペースマウンテンへ移動。
待ち時間は100分程度。
次のFPを考えると悪くない時間でした。

<スペースマウンテン>
絶叫マシーンOKな人なら乗るべきかなと。
通常の絶叫マシーンであれば、前方がどうなってるかを見て
多少は心の準備ができるんですが、
室内型でほぼ真っ暗なので、それができない上に予想以上のスピードで
違った意味での恐怖がありました。

<プーさんのハニーハントのFP取得>
スペースマウンテンの後、FP待ち時間が過ぎたので、
ハニーハントのFPを取りにいきました。
幸い、モンスターズ・インクの時間とも重ならなかったです

<ピーターパン空の旅>
11時過ぎだったので、ほどよい待ち時間だったピーターパンへ。待ち時間は45分。
アトラクションとしてはお子様向けという奴ですね。

<12時過ぎ お昼ご飯>
グランマ・サラのキッチンへ向かい昼ご飯。
途中、近くのスプラッシュマウンテンが目に入り、
昼飯後にFP取得することにしました。
お昼時ではあったんですが、それほど混雑もしてなかったので、
席を取ってハンバーグとピラフを食す。

<スプラッシュマウンテンFP取得後>
お昼食べて休憩してFP待ち時間を終え、スプラッシュマウンテンのFPを取得。
時間も見事に重ならずに済みました。
カリブの海賊へ向かう途中にショーをやってて、ジャック・スパロウ船長みかけました。
残念ながら距離が遠くて、写真までは撮ってませんが。

<カリブの海賊>
待ち時間15分で入れてしまいました。
比較的ゆるやかなアトラクション。世界観はさすが。
ところどころ水ハネありw

<スターツアーズ>
こちらも待ち時間10分で入れてしまいました。
俺は、係員の人が非常に印象的でした。
椎名桔平似のお兄さんで、非常にいい声で案内をしてくれ、
シートベルトの確認時に、たまたま、1人ちゃんと締まってなかったんですが、
爽やかに応対。その女の子らがその紳士さにキャーキャーw
教育通り越してる気さえしました。
映像系アトラクションなので、あくまで雰囲気重視。

<モンスターズ・インクまで待ち時間>
予想以上に待ち時間が短く、余裕ができてしまったので、
ここらでお土産物を物色。
かなり効率的に周れてたなぁ。

<モンスターズ・インク>
乗り物に乗って手元のサーチライトでキャラクターを探すアトラクション。
ただ、これは映画を見てないと見つけたところで特に感動がないかも。
アトラクションの最後で声をかけられるのですが、マスクをしてる人が
「そのマスク似合ってるわよ。」みたいに喋りかけてるのは驚きます。
俺と圭は何も言われませんでしたが、何か派手であれば喋りかけてくるかも。

<ビッグサンダーマウンテンFP取得>
夜に乗ると眺めがいいということでFP取得を後回しにしてました。
取りにいったら21:10~21:50のFPになりました。
最後の最後に乗ることになっちゃいました

<白雪姫と七人の小人>
時間潰しに入りました。待ち時間は25分程度。
正直、子供向けな上に、終わり方もよくわかんない・・・

<プーさんのハニーハント>
コーヒーカップ系の乗り物ですが、かなり独特な動きをするのと、
世界観のおかげか、人気は高いようです。
個人的にスタンバイで並んでまで乗る気はちょっと起きないかな・・・

<イッツ・ア・スモールワールド>
暇じゃなければ行かないでいいと思います。
時間つぶしで入りました。
人も正直まばらで大勢乗れる船に2人で乗ってましたから。
あまりのスローさと雰囲気で俺は何度も意識がなくなりましたw

<スプラッシュ・マウンテン>
まぁ、45°傾斜の滝落ちです。
前は確実に濡れると思いますが、一番後ろだったんで。
ただ、圭は落ちる途中で横から水がかかったらしく、
どっかから水が出てると言い張ってましたが・・・それらしいところは見当たりませんでしたw

<18:10 パレードの時間が近づく中・・・>
パレードの時間が近いのか、徐々に場所取りをする人が目立ち始めてましたが、
そんな中、晩飯に。
れすとらん北齋では40分待ちといわれましたが、他にアトラクション周る予定もなく
待って食べることにしました。
やはり箸で食べれるというのは落ち着くなぁと痛感します。

<外に出たら・・・>
外に出てみると、通りは人だかりになってました。
どうやらパレードはまだ始まってなかったようで、それどころか、
今から始まるというような状態。
立ち見で遠かったですが、場所を確保し、写真撮ってきました。

<バズ・ライトイヤーのアストロブラスター>
パレードが20:00頃に終わり、ビッグサンダーまで1時間弱。
FPアトラクションで入っていないトイストーリーのところに入ることに。
待ち時間が35分だったのでこれも中々いいタイミングでした。
ゆっくり動くコースターの向きだけ操作ができ、手元の銃で敵のマークを撃つ
アトラクションで意外と点数出すのにムキになれると思います。
ただ、隣との間隔が狭いので、前の人が撃った標的が撃てないこともあるのが残念
あと、当たってるのかどうかが点数でしかわからないことがある。

<ビッグサンダーマウンテン>
この日最後のアトラクションになりました。
やや肌寒くなってましたが、この時間帯のビッグサンダーは非常にいいです。
ほどよいスピード感で爽快に駆け抜けるので◎

<ホテルへ>
ビッグサンダーに乗った後、速やかにホテルへ移動。
チェックインすると、部屋割りの関係から最上階へ案内されました。
本来なら下のほうの階のはずだったんですが、ラッキーです。

<5/2 朝>
8:15頃チェックアウトして、ディズニーシーへ。
入園後、ロッカーに荷物を置いて、まずはFP取得に移動。

<タワー・オブ・テラーFP取得>
タワー・オブ・テラーに確実に乗るためにFP取得。
11:40~ということでインディージョーンズへ移動。

<インディー・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮>
インディージョーンズはさすがに人気で、60分待ちになってました。
まぁ、FP取得待ちが2時間なので無問題。
カートに乗って世界観を味わえるんですが、なかなか凝った作りと、
時折くる仕掛けに結構驚かされました。
お約束の仕掛けが最後にあって「キター」って感じになれます。

<フランダーのフライングフィッシュコースター>
FP待ちが1時間程度と非常に中途半端になり、
適当に時間を潰さないといけなくなりました。
で、乗ってみたんですが、お子様向けコースターです。

<マジックランプシアター>
まだ時間が中途半端で最初メリーゴーランドでもーって言ってたんですが、
すぐ近くのマジックランプシアターがちょうど15分待ちで、FPアトラクションだったので、
そのまま並ぶことにしました。
メガネをかけて見る3D立体映像型アトラクションなんですが、
舞台で本物の人が映像にあわせて連動するのが特徴。
個人的にこれは大人が入っても楽しめる人は楽しめると感じる。
というのは、役者の振る舞いにその答えがあって、
子供向けの掛け声って大人はたいてい反応しないのを逆手にとって演技するんですよね。
「全員参加ですからね、いい大人もみんなやるんですよ!」
とかいう大人の事情を笑いに変えるあたりは素直に楽しんでいいと思う。
あと立体映像だけが全てじゃないってのもいいですね。

<レイジングスピリッツ>
FP待ちが終わったので、レイジングスピリッツのFPをとってタワーオブテラーに
と思ったんですが、レイジングスピリッツのFPがちょうどタワーと重なっているという事実。
しかし、待ち時間が15分だったのでそのまま乗ることにしました。
結構スピーディで宙返りもあるコースター。楽しいと思います。

<タワー・オブ・テラー>
戻りにレイジングに乗れたので、センター・オブ・ジ・アースのFPをとって、
タワー・オブ・テラーに移動。
最初は説明があり、その後、業務用エレベータに移動。
シートベルトは高速バスみたいな横型1本のみ。
エレベーターってんでそんな大したことないと思ったんですが、これが間違い。
猛烈に上昇し、ガラスが割れた箇所で外を見ると相当な高さ。
さらに急降下と急上昇を繰り返す。
フリーフォールとか好きな人向け。個人的にはオススメ。

<お昼ご飯 レストラン櫻>
またもや和食。ちょうどパレード前だったのか10分待ちでした。
出るときにはすっかり行列できてましたが。

<ウォーターフロントから移動>
ご飯食べて、近くの列車のとこまで歩く。
そこで列車に乗り込んでポートディスカバリーへ。
偶然にも列車空いてたんでラクに移動できました。

<ストームライダー>
FPアトラクションですが、FPとるまでもなく、10分待ちだったので
並びました。というか、FPの人も関係なかった感じ。
映像アトラクションですが、何気に部屋が少し連動していて、
雨が降ったりするから地味に結構濡れる。
副機長(?)のいい加減さがちょっと気に入ったw

<アクアトピア>
待ち時間20分で乗れました。勝手にいろんな方向に動く水上ヴィークル。
涼しげなので待ち時間少なかったら時間潰しにいいかな。
センターオブジアースが16:05~だったのでかなり時間があって・・・

<14:00頃 メディテレーニアンハーバー>
何かのショーが始まるようだったので、立ち見で見物。
レジェンド・オブ・ミシカだったと思います。
写真を撮ってきましたので追記のほうに載せてます。

<マーメイドラグーンシアター> FPアトラクションですが、かなり子供向け。
待ち時間で座れるところでは俺は意識なくなったりしてました。
ショー自体も個人的に微妙。完成度はまた別として。

<センター・オブ・ジ・アース>
トロッコに乗って洞窟を走るアトラクションなんですが、
途中で案の定緊急事態に陥る。
そこから急に絶叫マシーンに早変わり。
結構な傾斜とスピードでかなりイイです。

<海底2万マイル>
最後のFPアトラクション。30分ほどで乗れたと思います。
潜水艇に乗って水中(実際は水中じゃない)を探索するアトラクション。
実際に水中にいるように見せるガラス壁と揺れは完成度高し。

<お土産物色>
土産屋の近くに人が少し集まっていて、見てみると、
ゴミを集めるおにーさんが囲まれてました。
一切言葉は発しないのですが、立ち振る舞うごとに様々な音を発して、
周囲を楽しませていました。あれはなかなかのテクでしたw

パレードが始まる前だったのか、また人だかりがメディテレーニアンハーバーに
集まっていたので、少し早い晩飯に移動しました。

<リストランテ・ディ・カナレット>
パスタとピザのお店で晩飯。
マルゲリータとペスカトーレを取り分けました。
外に出たらまた人一杯でした。

<現実に・・・>
晩飯後にもう一度出口近くでお土産を物色して、
ディズニーシーを後に。夢の時間もここまでです。
モノレールで舞浜へ行き、JRで東京へ。
その後、新幹線に乗り込み俺は爆睡。
名古屋くらいでやっと目が覚めましたw
新大阪で圭とお別れして、帰路につきました。

非常に濃い2日間でした。
日程のおかげか、主要アトラクションほぼ周ることができ、
USJのように待つために行くというようなイメージはそれほどなかったです。

写真は↓になります。
続きを読む
デート | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。