やみーな生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まごころダイニング げんせき

土曜日に圭と行ってきました。
場所は難波からちょっと歩いて府立体育館のすぐ近く。

入って通された奥には団体2組。
そのすぐ近くに4人くらい座れるところが2つ。
そこへ通された。

まぁ、これは選択肢としては失敗だったと思う。
時が悪かったのかも知れないが、隣の集団がうるさすぎて、
もう何も聞こえやしない。
料理も出てくるペースが落ちていって、
最後の〆に食べようとした鴨チャーハンは
30分待っても来なかったので、キャンセルして清算したよ。

料理自体はまずまずだと思う。
店の中がバタバタするほど店員が少ないのか知らんが、
奥に団体2組、カップル2組にカウンターとテーブルまで一杯じゃ
それなりの人数いなきゃまわらないだろ。
そこがダメぽ。

帰りに近くの一風堂でラーメン食べて帰りました。
あっちの店員は客が携帯忘れてるのに気付いてダッシュで追いかけてた。
なかなか好印象だよね。そういうの。
スポンサーサイト
デート | コメント:0 | トラックバック:0 |

豆助 南船場店

いつも通り土曜ですので行ってきました。
前回と違い、今回は店員の態度に期待が持てそうでした。
なぜなら、21:00過ぎにぐるなびで予約したら、
その日の22:00に連絡がきたのです。
さすがにこの対応は凄い。過去初めてじゃないかな。

場所はちょっと商店街の端のほうであまりにぎわってる箇所とは言い難い。
しかも、ちょっと飲み屋と言うよりは普通に食事するような外見かも。
中に入り、予約してた個室に通してもらうんだが、これが4階。
エレベーターに乗ると6階まである様子。
コレは規模としては結構でかい店だと見た。

個室は2人で入るには物凄い広かったです。
6人はいけそうな部屋でしたよ。
突き出しとお酒はそこそこのスピードできたけど、
料理はちょっと気持ち遅かったかな。
ちょっとした一品が遅いのは気になるかなぁ。

料理@豆助

あったか黒枝豆、エイヒレ炙り、揚げもち明太子あんかけ、
炙りささみとアボカドのサラダ、ねぎとろ酒盗、唐揚げ、
〆:かりかり梅とちりめん山椒ご飯、鯛茶漬け

料理はまずまずです。
枝豆は豆が美味しく○
全体的に値段の割にやや少量か?
ただ、これは清算時にある程度緩和されるので問題ない。

デザート@豆助

デザートにブリュレとアイス。
どちらも文句なし。美味いっす。

2人で2杯ずつ焼酎水割りとこれだけ食って、8000円程度。
ただし、クーポンで土日フード3割引かかってます(約1800円分
個室のエアコンが時々きつくなるのがなければかなりよさそうw
店員さん来たときに言おうと思うんだけど、料理くる時にはおさまってて
そのうえ食べ物に夢中で忘れるんですよね。
店としては高級感もあるし、個室も広々で感じ良かったと思います。
デート | コメント:0 | トラックバック:0 |

南国風・・・?菓子

ま、週末に買ってるお菓子の中から今回もご紹介。

南国風味!?

左:ポッキー ブラジルプリン味
右:ジャイアントカプリコ チョコマンゴー味

ブラジルプリン味は、コーティングがプリン味で、
3本の線がカラメル味になってて、中々美味しいと思う。
チョコマンゴーは・・・私的に微妙でした。
チョココーティングの中にオレンジ色の恐らくマンゴーテイスト的なものが
入っているんだけど、チョコ味が強すぎて生きてない感じでした。
ジャイアントカプリコって大体こういうもんだとは思うけどね。
マンゴー人気に乗っかりました的な感じがしなくもない。
マンゴーというのをあまり意識しなければ別段気にならないかな。不味くはないし。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

炭焼き料理 焼旬 わさび

いつも通り圭と土曜に飲みにいきましたー。

・火曜の深夜にぐるなび予約
・金曜の夜まで待つも連絡がない
・電話してみると、対応がたどたどしい。でも予約はされてる模様、個室確認OK

という事前状況で、電話対応がちょっと微妙だったので、
料理云々よりも接客のところでややひっかかってたんです。
それが店につくとまたそれに拍車が。

入ってすぐに「予約の~」と言うと、予約自体はちゃんと機能してるんだけど、
いきなりカウンターに座らされそうになる。

俺:「カウンターですか・・・?」

店員:「カウンターとお聞きしてますが・・・」

いや、言ってないし。
ぐるなびのほうでも個室希望って書いたし、電話でも個室用意できるか聞いたぞ。
兎にも角にも、個室に通してもらいました。
ちょっと疑心暗鬼になりつつも、料理注文。

阿波尾鶏ささみの葱味噌焼き、長芋とオクラのとろとろポン酢、
鶏皮ギョーザ、博多めんたいの炙り、イカ下足、豚バラ炙りおろしポン酢、
とろとろ卵の雑炊を鍋盛りで

焼酎の水割りの量は他所よりやや多く感じる。
料理はやや他所より小振りな器にくるが、まぁ普通。味は全体的に○
店の雰囲気もそれなり。接客が微妙に感じたのは、
やや繁華街から離れた立地のせいで客があまり入らないから慣れてないだろうか。
店員の格好も結構ラフ。飲み屋の店員の格好はそれほど気にはならないけどさ。
店員さん次第ってとこかなー。それさえなければそれほど文句をつけるところはないのだけど。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チーズケーキ味のコロン

ということでですね、買ってみたんです。
コロンは外側の生地が美味しいので好みです。
甘味が優しいというか。

チーズケーキ味のコロン

普通に食ってる分にはチーズケーキ色を全面に出してるんですが、
圭と一緒に食べてる時は、明らかに食い合わせが悪い状態だったので、
妙にミントみたいな味が強調されて微妙な味に感じました。
同時に「おっとっと お好み焼き味」なんか食ってるからそんなことにw
口の中がクリアな時に食べれば、そういうことはないはず!
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

まんま家 南船場店

土曜日にいつもの如く、圭と飲みに。
二週続けて洋が続いたため、今回は和です。

個室にしてもらってたんで、個室は問題なし。
ただ、普通のとこよりは若干狭いか・・・。
テーブルも少し狭いのですぐに埋まる。
ただ、料理は中々です。

たこわさ、えいひれ、大根とじゃこのサラダ、
山芋とホタテの明太子チーズ焼き、若鶏の唐揚げ、
蓮根の海老挟み揚げ、鮭といくらの親子釜めし

最近、どこでたこわさ食っても同じよーな感じでしたが、
ここのは味付けが濃くってかなり肴としては優秀。
えいひれも他所より分厚い気がした。
山芋とホタテの明太子チーズ焼きは一見するとグラタンっぽく、
一瞬何がきたのかわからなく・・・。美味かったなしかし。

全体的にはあまり注文してないのですが、お腹は結構膨れたようです。
デザートをやめたにも関わらず、圭がかなり食べ疲れてました。
まぁ、しかし、やはり箸はいい。楽。
デート | コメント:0 | トラックバック:0 |

実際どんなとこに・・・

次の旅行先の画策をしておるわけですが、
いざ考えると、なかなか手頃なところって見当たらない。
金額、日程の両面がカギだし。

過去に行った箇所をある程度ピックアップしておくと・・・
・USJ、ひらパー、長島
・鈴虫寺(京都)
・りんくうタウン
・城崎、和歌山(温泉)

こんなとこですかね。
で、秋に計画で話題が挙がっているのは

・奈良(寺巡り・・・?
・香川(うどん巡り、車必要
・赤目四十八滝(三重)

とまぁ、こんな感じです。
人ごみにやられてもいいなら嵐山とかもありえますかね。
京都のどっかとか。
あんまり詳しくはわからんけど。
温泉というのも1つの手ですが、それだけを目的とするのは、
人数が多い時がいいなぁと。
どっか手頃なとこないかなー。情報求む。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

六甲へ!<日曜日>

翌日、7:30頃に一度目覚ましで起き、
俺だけ二度寝。準備に5分くらいあれば十分なんでね。
8:30に朝食バイキングへ。
前日の夜景とはまた違う景色が広がっててなかなか爽快。
土曜は窓際に通されたので気付かなかったけど、
反対側も景色が見えるようになってたことに初めて気付いた。

朝飯後、土産を一通り見てから部屋に戻って、
チェックアウトまで時間を潰し、11:00から行動開始。
バスでオルゴール館へ。
前日の雨から一転して、陽射しがキツイ。
でも、そこまで無茶苦茶暑いというわけでもなく。さすが六甲。

実際行ってみてわかったけど、オルゴール館って意外と狭いのね。
1Fが土産、2Fが大ホールと喫茶、3F(中2F?)が展示部屋2つと、
大ホールを見下ろせるデッキみたいな感じ。
大ホールっても収容できるのは50人いかないくらいかな。
ただ、オルゴールって言われて想像するあの独特な高い音で奏でる
ものに限らず、ピアノの自動演奏とか、カラクリ人形なんかも
ショーに登場するし、大きさも様々。
特に大きいものは奏でる音楽もちょっとしたオーケストラの如く。

でっかいオルゴール・・・1

オルゴール館内最大の自動演奏機。演奏中はライトアップされ、2km先まで音が聞こえるとか。


でっかいオルゴール・・・2
こっちも自動演奏機。ただし、動力は手漕ぎ。回すのが遅いとリズムが狂う。


3回にわけてのショーを観覧し、土産屋を漁り、オルゴール館を出た。
ジブリ系のものが人気が高そうでしたね。

オルゴール館から出て、歩いて10分もかからないところに
高山植物園があり、そちらへ移動。
この植物園がまたなんとも微妙でして、あんまり花咲いてねぇw
もうね、1周したけど、なんとも緑々してるっつーかw
スライドショーみたいなのもやってたけど、完全に眠気に負けてたわ俺。
植物も特に撮る気力が起きなかったさ。

ってことで、予定していた2箇所をあっという間にまわってしまったので、
バスでガーデンテラスへ移動。
ここからの景色はなかなか壮観でしたよ。

ガーデンテラスからの景色

周囲のあちらこちらでソフトクリームを食べる姿が見えたので、
我々も購入して食べとりました。
で、ちょっと移動して、土産屋へ移動。
パワーストーンのショップとかガラス細工のショップが建ち並んでました。
ガラス細工のショップで圭はガラスの梟を購入。

15:00を過ぎた頃には、やや雲が出てきて陽射しもだいぶマシに。
一通り見終わったので、バスでホテルへ戻ることに。
ホテルで荷物を受け取り、帰りのシャトルバスを待つ。
待ってる最中、ホテルのロビーで流れてる音楽が、
ちょうどうちの会社の朝に流れる音楽と同じで、現実に舞い戻された・・・。

シャトルバスで阪急六甲に到着して、降りてみるとなんか暑く感じる・・・。
やはり六甲山は体感でわかるほど過ごしやすかったのか・・・。
日曜が終っていくのが酷く寂しく感じたな。
こんな機会をまた作らないとなぁ。

あ、あと8/24の記事にプレゼント写真UPしました。
デート | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。