やみーな生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

六甲へ!<土曜日>

圭と二人で六甲へ行ってきました。
初日は、灘の酒蔵巡りです。

14時頃に梅田で待ち合わせをし、阪神電車で「大石」へ。
そこから徒歩で沢の鶴資料館へ。
10分くらい歩いたら見つかりました。
沢の鶴資料館

・左上:入り口になんかぶらさがってた。あれは何?
・右上:入り口そばに並ぶ樽の山
・中央:入って右手にでかでかとはってあった。正式は「澤の鶴」か。
・左下:お酒を運ぶための船の模型。
・右下:麹室。中には入れなかったので、見える位置からの写真。

一通り見終わった後、お土産コーナーで180mlのお酒を1本購入。
次へ向かう。

次へ向かう時に、川を渡ったんですが、そこに鴨がいたので、
思わず近くまで行ってしまいました。
鴨

で、その後、地図を見ながら次の箇所を探したんですが、
なかなかそれらしい箇所が見つからない。
地図をもう一度見直すと、見方を間違っていて、
写真がついている箇所を目指してしまっていて、
実際の箇所は別ということに気付き、縮尺がいい加減な地図を
どうにか頼りにしながら、どうにか「武庫の郷」に到着。
ただ、着いてから酒蔵というより漬物の資料館だなと気付いた。

武庫の郷 甲南漬資料館

・左上:資料館外観
・右上:入ってすぐに置いてある模型
・左下:廊下
・右下:なぜか浴室の展示

で、浴室の内部を覗いてみたら・・・

何故・・・ここに・・・

似つかわしくないものが置いてありました。
思わず撮ってきてしまった。

あまりたいしたものもないのですぐに出て、3箇所目を目指す。
後になって、買い物をするのを忘れていることに気付くのですが。

3箇所目は意外と近くになってたんですが、地図にある陸橋が見当たらず、
とりあえずすぐ近くの陸橋を渡ってテクテク歩きました。
すると、工事で陸橋がなくなっていて、すぐ近くに目的地を発見。

3箇所目は、神戸酒心館。
ただ、あまり見てまわるところがなくって、
とりあえず、中で少し買い物だけして、
2箇所目へ戻ってさらに買い物することに。
写真は1箇所だけ撮ってきた。
でかい樽
でっかい樽があったので、圭に入って頂きました。

その後、武庫の郷まで戻って、買い物をして、
近くのアクタスに寄り道をし、その後JR六甲道駅へ。
阪神新在家は結構近かったんだけど、JR六甲道は意外と遠かったよ。
近くにあるシャトルバス乗り場に行った時点で18:15。
18:40発だったので、サ店に入り、時間を潰す。

シャトルバスで、六甲ホテルへ。
坂一杯、ヘアピン一杯。でも俺ウトウト。
20分強でホテルに到着。チェックイン後、部屋に荷物置いてすぐに御飯。

6Fのフランス料理で、晩御飯。
和牛コース予約しておいたのです。
通された席は見事に窓側で、素晴らしい夜景が!
カメラを持ち込まなかったので、写真はありませんが。
値段するだけのことはあるかなぁ。それとこれとはまた別の話かもしれんけど。

食べ終わって、部屋帰ったら今度は軽く酒盛り。
戦利品を並べてみた。
六甲での戦利品

武庫の郷で生姜の漬物買ったんだけど、塊だったのがちょっとね・・・w
試食が切ってあったのでてっきり切ってあるものだと思ったんだ。
真ん中らへんの凍結梅酒は、名前通り凍ってる。
最後のほうは梅酒シャーベットのようでした。
こんな時でも、いつもみたいにCDTV見てから就寝しました。

2日目はまた後ほど。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

歌いまつがい

今日のジャポニカロゴスの中でのこと。

最終で1位になったのは、小田和正さんの「言葉にできない」の中の歌詞

「うれしくて、、、うれしくて、、、」



「Fresh good day、、、Fresh good day」

と間違った奴だったけど、
個人的には・・・ラルクの「HONEY」の

「honey so sweet」



「カニ雑炊」

って間違った奴が好きだなぁ。
聞こえちゃうんだよな、実際。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誕生日を祝う@ピッツェリア ぷちローザ

そんなわけで、圭が8/22に誕生日だったので、
翌日ではありますが、珍しくイタリア料理です。

このお店は「ペアディナー」というコースがあって、
メイン料理をある程度幅を持たせて選ぶことができて、
6800円とそれなりにリーズナブル、
さらに記念日にはホールケーキのサービスがあるのです。(要予約

生ハムメロン、ライスコロッケ、カルパッチョを食べてる時は、
お腹に全然余裕もあり、パンのおかわりまで頼める状態だったんですが、
半熟卵とアスパラのピッツァを食った後に状況は一変。
一気にお腹が膨れてきた。
そこにメインの鳥がきた時はさすがに絶句。
どうにか食えるところまで食ったが、食い疲れがw

テーブルの上が片付き、やや落ち着き始めた頃、
周りの電気が一斉に消え、音楽が変わった。
ま、まさか、、、と思ったら、案の定でした。
小さめですが、ちゃんとしたホールケーキが我々の前に。
そして、記念撮影をしてもらい、ろうそくを吹き消し、
ちょっとこっぱずかしい状況終了w
こーいう展開になるって俺もわかってなかったからねぇw

で、食べ終わって一息ついてから、肝心のプレゼントを手渡す。
去年マフラーをあげた時と同じパターンの袋を使ったのがバレましたが
中身には喜んで頂けたみたいです。
中身は、手作りの帽子です。
偶然・・・ではありますが、前日に圭は前の帽子を捨てたらしく、
すごいタイミングで帽子をゲットしちゃったようです。

で、それだけというのもアレなので、ピアスもプレゼント。
こちらは市販品ですが、ペリドットでできた四葉のクローバーのピアス。
貰ったその場で、手鏡を取り出して、俺に「ちょっと持ってて!」
鏡を固定させ、早速つけてらっしゃいましたよ。
いやはや、喜んでくれてるのがひしひしと伝わってくるのはいいものです。
帽子も帰ってからかぶって、2回くらい鏡の前に立って見てたもんなー。
店を出る時も、プレゼント入った袋はしっかり持って出て行ったんだけど、
持ってきた傘のことをコロっと忘れてて、駅で俺が2本持ってるのに気付いたくらい・・・w

来週は六甲へおでかけの予定です。
プレゼント写真はコチラ↓
続きを読む
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

初めて見たかも

金曜の会社帰りにスーパーへ寄り道するのが
習慣になりつつあります。
出張、夏休みと続きしばらく行けてなかったんですが、
久々に寄り道して買い物してきました。

寄り道で買うのはお菓子でして、
目ぼしいものがあったら買い物カゴに入っていく感じです。
で、いくつか買ったうちで↓のようなものを発見。

よーぐると味のチョコボール

チョコボールヨーグルト味・・・。
俺が知る限りでは、

・キャラメル
・ピーナッツ
・ホワイトチョコ
・ビターチョコ
・イチゴ
・チョコバナナ

って感じです。
ヨーグルトは初見だったので、つい買ってしまいました。
食べてからまた報告できたらしてみる予定。
続きを読む
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

飲み会のはずが

土曜日、カオスが飲みに行こうと1週前くらいから言ってたんですが、
いざ面子を前日に確認すると、カオス、猫、俺、圭、やっくんくらいしか
いなくって、やっくんは当直明けになるということだったので、
一抹の不安。

店の予約もないということで、金曜飲んで帰った夜中から、
梅田でよさそうな箇所を5軒ほどピックアップ。

で、昼にやっくんに確認したところ、
鋼の連勤術師状態ということで、パスしてもらい、
さらに、15時頃に猫がいけなくなったとカオスが言い出したので、
飲み会は流れることになりました。

ということで、急遽圭と晩飯に切り替え、心斎橋で合流して難波へ。
パークスにある「金の穂 銀の水」で晩御飯。
この日は昼定食を注文できるということで、
圭は迷わずそれに決定し、俺は「不動の三膳」を注文。

昼定食は、出汁と御飯がおかわり自由で、小皿が6つついた
昼よりも夜食べたい定食。確実に出汁たりねぇしw

不動の三膳は、きた瞬間に明らかに少ない。
うなぎの蒲焼、鮭といくらの親子、やわらか豚肉。
やわらか豚肉だけはとんこつだしがかかってて、後のは
和風出汁で頂く三膳。

意外に少ないかと思いきや、ちゃーんとお腹にたまる。
米を出汁で食ってるからなぁ。
ちょっと金額的には高め設定かもしれませんが、それなりの価値はあるかと。
デート | コメント:2 | トラックバック:0 |

飲み会@韓国料理 釜山 東通り店

研究室の先輩からの飲み会の誘いで、
金曜日に4人で飲みに行きました。

とりあえず、どこへ飲みに行くのかと尋ねたところ、

F:「北京(五輪)やからね・・・ 韓国料理。

全くの脈絡のなさに

(  ゚Д゚)っ<なんでやねんっ!

と突っ込むところでした。
まったくもう。ツッコミはしたけども。
ま、そんなわけで、韓国料理行きました。

最初4人で入って、ひたすら辛いもんばっか頼んだ挙句、
鍋まで食ってビール片手に汗をかいてたら、
例によって、今日仕事の2名が早く終わったらしく、後から登場。
この2人がネタ提供をポンポンするので会話が盛り上がることw

Mさんの奥さんが、新婚生活のご不満点を語った時はもうねぇw
・ベタな新婚生活がしてみたい。(これっぽっちもないって
・ちょっと遠いほうのローソン行こうって言っただけで面倒って言われた
・というか、話し掛けても返答がいい加減。仕舞には面倒くさいと言われる。

まぁ、Mさん側にも言い分があるようですが、
結局それでうまくいってるならいいんじゃね?
って感じです。言葉半分で聞かないとね。
でも、家買いたいとか仕事辞めたいとかいうのを聞いてると、
結構そのへんはリアルに考えるべき話でもあるなーとか、
Mさんにしても、「今のところ(職場)にずっといる気はない」とかさ
やっぱどっか思うところが皆あるんだよねぇ。

次は冬にまたやるのかな。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

WA dining ほたる

帰国後に圭と晩飯に。
さすがに和食をチョイスしてくれたようで。

メインは鶏肉のお店です。
どうも中国は塩味や醤油味をメインに味をつけることをしないので、
帰ってくると、そういう味を求めてしまいます。

ささみわさび串焼き、サーモンとモッツァレラチーズの串焼き、長芋串、
真イカ一夜干し、水菜と豆腐のサラダ、レンコン団子カニソース、
秘伝の手羽先唐揚げ

オススメは手羽先の唐揚げ。イチオシです。
味付けがとても濃く、お酒に合います。
その割に4つ入って値段が370円と手頃。2皿目が欲しくなる一品。
さらに〆と追加で

竜田揚げ、鶏肉のひつまぶし、鯛茶漬け
わらび餅とバニラアイス黒蜜掛け、ほうじ茶アイス

竜田揚げを塩で食ってると帰ってきてよかったと思ったw
鯛茶は石鍋で強烈に熱したものを分け分けして食べる。
すごいしっかりと味付けがされてて、茶漬けというより雑炊?
ひつまぶしのほうは茶漬けにするとすっごいあっさり。
これこそ茶漬け。

デザートのわらび餅はまぁ無難。
ほうじ茶アイスは、雪見大福チックなのが出てきた。
これがかなり美味そうなんですが、難点が1つ。
凄い食べにくい!分けようとしても餅がきれないの・・・。

全体通してやや高いイメージがあったんですが、
最終的に土日クーポン(20%引き)で7000円程度におさまりました。
意外に安くつく。これはいい。美味いし。
でも、ちょっとクーラー効きすぎかもね。
デート | コメント:0 | トラックバック:0 |

あまりネタはなかったので端的に。

中国出張より帰ってきましたやみーです。
今回は、北京五輪が近いこともあり、
あまりネタになるようなことも少なかったんですが、
一応、報告をば。↓どぞ。
続きを読む
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。